タイの内閣は、環境省が提案した3つの主要な対策の下で、全国的な大気汚染と戦うための行動を取る

ナショナル

タイ内閣は11月23日(月)、国家的なアジェンダの一環として、全国的な粉塵汚染問題に取り組むための3つの対策を強調した行動計画案を承認しました。

首相官邸のアヌチャ・ブラパチャイスリ報道官は閣議後、記者団に対し、天然資源環境省が提案した行動計画案は、問題の発生源である大気汚染の管理、予防、削減の効率化を図るための3つの主要な対策を強調していると語った。

また、内閣は、ガバナンスの主要な仕組みとして、提案された施策に沿って行動することで、森林火災、ヘイズ、粉塵公害問題の予防・解決を図るための小委員会を設置している。

第一の対策は、地域に根ざした管理の効率化を図ることである。バンコク近郊や北部17県などのリスク地域の関連部署が、状況に応じて適切な基準を決定できるようにしている。

第二の対策は、自動車、工業プラント、野外燃焼、建設現場など、その発生源での粉塵汚染を防止し、削減することを目的としています。公害防止税、EUの枠組みからの排出規制、ゼロバーン農業がこの対策に適用される可能性があります。

第三の対策は、公害管理の効率化を図り、森林火災や野焼きによる大気や粉塵を監視するためのネットワークやデータベースの整備、警報システムの整備や最新技術の活用などを行うことである。

また、会議では、特に問題が発生した際に粉塵汚染を緩和するために、関係機関が実施すべき特別かつ緊急の大気汚染対策計画が承認された。その中には、公害意識を醸成するための広報活動や、危険地域の粉塵粒子を3日前から通知すること、大気汚染の増加につながる可能性のある状況を監視するために地域社会にボランティアネットワークを形成することなどが含まれています。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=–=–=–=–==-

私たちのニュースレターを購読することを忘れずに、スパムフリーの毎日のメールで私たちのすべてのニュースをお届けします。

フォローしてください フェイスブック, ツイッター, グーグルニュース, インスタグラム, チクトク, ユーチューブ, Pinterest(ピンタレスト, パーラー, フリップボード 或いは タンブラー

Facebookグループのディスカッションに参加しましょう https://www.facebook.com/groups/438849630140035/または下のコメント欄にご記入ください。

私たちと一緒に広告を出したい、またはあなたのビジネス、イベント、慈善事業、地元のスポーツなどを促進するために私たちについてのお問い合わせをしたいですか?私たちに電子メール Sales@ThePattayaNews.com

一般的なニュースチップ、プレスリリース、質問、コメントなどをお持ちですか?私たちは、SEOの提案に興味はありません。私達にメールを送ってください Pattayanewseditor@gmail.com

送信
ユーザーレビュー
1 (1 投票)