パタヤの花火大会は今日から始まる - 知っておきたいこと、時間、通行止め、イベント、駐車場など

パタヤ, タイ

何週間もの期待の後、パタヤ花火大会は今日、2020年11月27日にパタヤのビーチロードで始まります。

明日2020年11月28日まで続きます。

今年は、コビド19のパンデミックのため、ショーは "オールタイランド "となり、例年のような国際的なものや競技会形式ではありません。しかし、主催者は、毎晩4つの花火大会で世界クラスのショーを開催することを確認しています。

ビーチロードは午後3時に駐車場を閉鎖し、今日と明日の午後4時には全車両通行止めとなります。

パレードは午後6時にノースパタヤからビーチロードを下ってセントラルフェスティバルモール近くのメインステージまで行進します。

この後、様々なショーが行われ、パタヤ市長によるオープニングセレモニーや はなびのはなび ショーは、様々な文化ショーや音楽アーティスト、パフォーマンスなどに分かれて行われます。タイの人気アーティスト "Mean "による45分間のコンサートは、2回目の花火の後、午後8時5分に予定されています。このコンサートの後には、3回目の花火ショーと象のショーが予定されています。最後の花火ショーは午後9時30分に予定されており、その後はタイの人気ロックバンド "Big Ass "のコンサートが予定されています。

ビーチロードが通行止めになるため、駐車場はここで見つけることができます。

バリハイピア、ノースパタヤのテスコ・ロータス、ザ・ターミナル21パタヤ、セントラルマリーナパタヤ、マイクショッピングモール、ロイヤルガーデンパタヤデパート、ムアンパタヤ8校、チャイモンコール寺院、セントラルフェスティバルパタヤビーチ、ビッグCエクストラデパート、サウスパタヤのテスコ・ロータス。

英語でのショースケジュールです。

送信
ユーザーレビュー
5 (2 票)