昨年パタヤで韓国人駐在員を17回刺した男を逮捕

パタヤ

昨年パタヤで韓国人駐在員を17回刺したと報じられた韓国人容疑者が今週末に逮捕された。

数年前からパタヤに住んでいた韓国人のパク・ジンヒョン氏(28歳)は、昨年10月にパタヤで17回刺されて重傷を負い、一時昏睡状態に陥っていました。ジンヒョン氏は、警察によって以前に特定されていた容疑者を捕まえるために10万バーツの報酬を提示していました。彼はその後、傷から回復しました。

UPDATE: 容疑者が逮捕された場合、10万バーツの報奨金が支払われる、とパタヤで17回刺された韓国人の被害者は言う

前の記事の続きを読む こちら そして こちら.

バンコクのチャナソンクラム警察とチョンブリーのノンプリー警察のチームは、チッタデチャ・ソンホン警察署長が率いるバンコクのプラナコーンにあるカオサン通りのバーで、韓国人のパク・クンホイ容疑者(38)を逮捕しました。

チッツァーチャ大佐はパタヤ・ニュースの取材に対し、「今回の逮捕は、以前にパタヤ地方裁判所から殺人未遂で逮捕状が出ていたことに続くものです。この犯罪の動機は女性をめぐる争いだった。"

朴氏は今のところ告訴について公言しておらず、警察に拘束されたままだという。

私たちのニュースレターを購読することを忘れずに、スパムフリーの毎日のメールで私たちのすべてのニュースをお届けします。

フォローしてください フェイスブックツイッターグーグルニュースインスタグラムチクトクユーチューブPinterest(ピンタレストパーラーフリップボード 或いは タンブラー

Facebookグループのディスカッションに参加しましょう https://www.facebook.com/groups/438849630140035/ または下のコメント欄に

送信
ユーザーレビュー
4.5 (2 票)