ビルマ人移民がタク州の難民キャンプでコビド19病に陽性反応、タイでの最新の局所感染者と考えられる。

PHOTO.タイラート

タク

ビルマ人の作業員(48歳)がコビド-19コロナウイルスに感染しているのが発見された。

疾病管理局のオパス・カルンカウィンポン局長は本日11月22日、感染者は当初、高熱と致死性ウイルスに関連した疑わしい症状を呈していたと発表した。同氏は、RT-PCR法によるコビド-19検査を実施する前に、メーソット病院に送られた。

PHOTO.タイ国疾病管理局

彼の結果は、11月20日(金)にウイルスの陽性反応が出たことを明らかにした。彼は病院で隔離され、2回目の検査を待っていると言われていますが、彼の同僚や密接に接触していた他の人たちは国家的に隔離されています。局長によると、これまでのところ、全員が陰性であったとのことです。

ハイリスク者の数などの詳細については、後日、タクの疾病管理部門の医療担当者が発表する。オパス博士は、パニックに陥らず、常に保護された状態を保つように国民に警告した。

PHOTO.タイラート

一方、政府と軍は、ウイルスがどこから来たのかを監視・調査するために、難民キャンプとしても知られるウンピエムシェルター周辺の保健・国境対策を強化している。避難所は基本的に封鎖されており、現在、いかなる理由があっても誰もキャンプから出ることは許されていない。

当初の調査では、この患者は不法移民で、タイとビルマの国境からポプラ地区に沿って密輸してきたとされていたが、避難所で生活する前に異常な高熱を出していたことが明らかになった。

領土ボランティア部隊は、すべての潜在的な国境の入り口をパトロールするために配置されています。 地域の一時的な封鎖も実施され、部外者がコビド-19病を広めたり、感染したりする可能性があることを厳しく禁止しています。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=–=–=–=–==-

私たちのニュースレターを購読することを忘れずに、スパムフリーの毎日のメールで私たちのすべてのニュースをお届けします。

フォローしてください フェイスブック, ツイッター, グーグルニュース, インスタグラム, チクトク, ユーチューブ, Pinterest(ピンタレスト, パーラー, フリップボード 或いは タンブラー

Facebookグループのディスカッションに参加しましょう https://www.facebook.com/groups/438849630140035/または下のコメント欄にご記入ください。

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)