動画ニュース。タイの若者たちがパタヤの交通渋滞で牛乳を販売し、コビドの被害を受けた両親を助ける

タイのパタヤ。

今日は昨日撮影されたパタヤの2人の14歳の若者の映像をお届けします。彼らは毎日放課後にバンクラムンの交通量の多い地域に行き、交通量の多い地域で牛乳を売り、コビド19の影響で経営が悪化した両親を助けるためです。パタヤの何人かがどのように危機に対処しているのか、そしてどのように支援しているのかという話です。

送信
ユーザーレビュー
5 (1 投票)