サタヒップ-ファーヒン-ソンクラー間の新フェリーが来月試験運行へ

PHOTO.タイのインフラ

タイ・チョンブリ

サタヒップからプラチャップ・キリカン(ホアヒン)からソンクラーまでタイ湾を横断する全く新しいフェリーが来月試験運航される。

ウィタヤ・ヤムアン海事局長は、タイのプレスに対し、「車両と乗客を乗せたシーホース・フェリーは、チョンブリのサタヒップ港からプラチャップ・キリカーン港まで試運転を行い、その後、ソンクの南港に向かう。Ltd.は、車両と乗客のためのフェリーサービスを提供しており、チョンブリのサタヒップのフェリー港からテストランを行い、ソンクラーの南部港に行く前にプラチャップ・キリカーン港に行く予定である。"

PHOTO.タイのインフラ

"新路線は経済性の向上だけでなく、環境に優しい交通機関の開発を目指しています。"

PHOTO.タイのインフラ

"加えて、交通トラブルや交通事故を減らすためです。"

"サタヒップからソンクラーへのフェリーは 来月にも試験運行される"

"サタヒップからソンクラーまでの通常の道のりは1130キロで約24時間かかる"

"611キロのフェリーの旅は 約20時間かかる"

フェリーは現在試験運行中のため、費用やアメニティなどの詳細はメディアに提供されていませんでした。試運転が成功した場合、フェリーはおそらく来年に展開されるだろう。

PHOTO.タイのインフラ

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=–=–=–=–==-

私たちのニュースレターを購読することを忘れずに、スパムフリーの毎日のメールで私たちのすべてのニュースをお届けします。

フォローしてください フェイスブック, ツイッター, グーグルニュース, インスタグラム, チクトク, ユーチューブ, Pinterest(ピンタレスト, パーラー, フリップボード 或いは タンブラー

Facebookグループのディスカッションに参加しましょう https://www.facebook.com/groups/438849630140035/ または下のコメント欄にご記入ください。

送信
ユーザーレビュー
5 (1 投票)