赤旗がパタヤ・バリ・ハイに掲揚される、熱帯性暴風雨「ナンカ」は続く

バリハイ桟橋、パタヤ

今日の午後、バリ・ハイ・ピアでは、タイ気象局(TMD)の熱帯性暴風雨「ナンカ」に対する気象警報のための赤旗が掲揚され、船に警告を発しています。’.

FILE PHOTOS: Waratchaya Tuck Sukunthpong

タイ気象局は10月13日午後、暴風雨「ナンカ」が南シナ海上層部を通過し、10月14日から15日にかけてトンキン湾とベトナム北部に移動し、タイ東北部の東部と上部でより多くの雨をもたらすと発表した。これは熱帯低気圧Linfaに続いており、ここ数日タイを襲っており、さらに多くの雨をもたらすだろう。

アンダマン海やタイ湾上部の風と波は最大で3メートル。

小型船は上陸してください。大きな船は注意して進んでください。

FILE PHOTOS: Waratchaya Tuck Sukunthpong

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=–=–=–=–==-

私たちのニュースレターを購読することを忘れずに、スパムフリーの毎日のメールで私たちのすべてのニュースをお届けします。

フォローしてください フェイスブックツイッターグーグルニュースインスタグラムチクトクユーチューブPinterest(ピンタレストパーラーフリップボード 或いは タンブラー

Facebookグループのディスカッションに参加しましょう https://www.facebook.com/groups/438849630140035/ または下のコメント欄にご記入ください。

送信
ユーザーレビュー
4 (1 投票)