公衆衛生省は、非常に低リスクのコビド19カ国からの観光客のための状態の検疫期間を10日間に短縮することを目指しています。

ナショナル

タイの公衆衛生の大臣はCovid-19 の状態の管理(CCSA) のためのセンターに14 日からの10 日への外国人ツーリストのための状態の検疫の必須期間の短縮を提案することを、大臣の永久秘書は昨日、10 月7 日言った目指している。

公衆衛生省のKiattiphum Wongrajit常任秘書官は、検疫期間が短くなれば、再開国の最初の措置の間、より多くの外国人観光客が訪れるようになるだろうと述べた。

"現在、非常に限られた数のタイ人と外国人が国に旅行し、14日間の国家検疫を通過しなければならなかった。しかし、検疫期間が短縮されれば、より多くの観光客のグループが入国するようになり、より良い健康と安全のバランスとともにタイの経済のための収入を生み出すことになるだろう」とキアティファムは述べている。

疾病管理局(DCD)は、検疫期間を12日、10日、7日とし、検疫14日をベースラインとした場合の効果を100%と見積もることを任務としています。

同省は当初、10日間の検疫を目標としており、今後2週間の会議でCCSAに提案される予定である。検疫期間の短縮が効果的であれば、保健省は最終的に7日間に短縮する前にコビド-19の状況を評価することになるだろう。

但し、検疫期間の短縮はすべての入って来るツーリストに適用されない。高リスクの国から来るそれらは低リスクの国からのそれらが最終的に7 日だけに服従するかもしれない間、14 日間の検疫に服従したままである、Kiattiphum 博士は結論した。

高リスク国や低リスク国の正確な基準やリストは、関連するタイの報道機関には伝えられていない。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=–=–=–=–==-

私たちのニュースレターを購読することを忘れずに、スパムフリーの毎日のメールで私たちのすべてのニュースをお届けします。

フォローしてください フェイスブック, ツイッター, グーグルニュース, インスタグラム, チクトク, ユーチューブ, Pinterest(ピンタレスト, パーラー, フリップボード 或いは タンブラー

Facebookグループのディスカッションに参加しましょう https://www.facebook.com/groups/438849630140035/ または下のコメント欄にご記入ください。

送信
ユーザーレビュー
3 (2 票)