泥とブラシで覆われた車がパタヤで注目を集めています-ビデオ

パタヤ

自分の車をわざと泥で覆った運転手がここ数週間、パタヤ中で注目を集めています。

パタヤのニュースレポーターは今日、パタヤ・ウォーキング・ストリートで泥だらけのセダンが駐車されているのを発見しました。地元の人や観光客は運転手と泥だらけのセダンと一緒に写真を撮ろうと興奮していました。この車は何週間も前からソーシャルメディア上で流行しており、パタヤ・ニュースはドライバーとそのアイデアの背景にある彼の思考プロセスと話をするために時間を取りました。

車の所有者であるラヨーン出身のプラサート・パヌエクトン氏(49歳)はパタヤ・ニュースに、ラヨーンでいくつかのビジネスを展開していると語った。彼は一人暮らしで、肉親はおらず、他の人とは違うユニークなことをするのが好きだという。

彼は粘土を混ぜた特殊な泥を使ってセダンを覆っている。彼は、他の人が彼と彼のセダンを見たときに何か面白いものを作ると同時に、自分自身をユニークなものにしたいと考えていました。彼はこのような彼のセダンを維持し続けると述べ、写真、ビデオ、さらにはアイデアのために毎日のサインのために停止されています。彼の車は、彼によると、タイだけでなく、写真やビデオでアジア全体でバイラルになっています。

プラサート氏は、法執行機関を含む何人かの人々は、特に夜間の彼の視界を心配していたが、彼は車の中で完全に視界が確保されていることを彼らに明らかにしたと述べた。彼によると、地元の法執行機関の職員が車両を検査し、走行可能な状態であることを確認したという。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=–=–=–=–==-

私たちのニュースレターを購読することを忘れずに、スパムフリーの毎日のメールで私たちのすべてのニュースをお届けします。

フォローしてください フェイスブックツイッターグーグルニュースインスタグラムチクトクユーチューブPinterest(ピンタレストパーラーフリップボード 或いは タンブラー

Facebookグループのディスカッションに参加しましょう https://www.facebook.com/groups/438849630140035/ または下のコメント欄にご記入ください。

送信
ユーザーレビュー
3 (1 投票)