チョンブリで高価なオンドリを食べたと報じられた後に捕まったパイソン

チョンブリ

昨日Si Rachaで高価なオンドリを食べたと報じられた後、大型のニシキヘビが捕まっています。

このニシキヘビは昨日、ボーウィンの家の所有者から連絡を受けた救助隊によって捕らえられました。

救助隊員たちは、袋に入れる前に、蛇のスネアが付いた青いプラスチックパイプを使ってニシキヘビを捕まえました。

しかし、反撃しようとしていたニシキヘビを捕まえるのに約15分かかったという。事件に関わった動物管理官によると、ニシキヘビの体長は3.5メートル。

家の所有者であるプラチェット・トンディー氏(40歳)は、パタヤニュースによると、ニシキヘビが1万バーツ近くする高価な雄鶏を食べてしまったと報告しています。

動物管理官によると、ニシキヘビはチョンブリ地区の森に戻って放されるそうです。

送信
ユーザーレビュー
4 (3 票)