チョンブリで道路を横断中に車にはねられ負傷した軍人姿の44歳男性

チョンブリ

の道路を横断中、タイ王国軍の兵士に扮した44歳の男性が車にはねられた。 週末のボー・トン。

で道路を横断していた男、Sombat Boonphakdeeさん(44歳)。 2020年9月12日(土)午後6時頃、Khlong Mai Sai交差点、Bo Thong-Nong Samet通り。

ソンバットさんは、バイクのホンダウェーブを道路脇に停め、麺類の屋台を目指して徒歩で反対側に渡ろうとしたところ、6輪トラックにはねられたという。ソンバットさんは左側の頭蓋骨を含む複数の重傷を負い、意識不明のままボトン病院に搬送され、医療支援を受けた。

6輪トラックの運転手であるニコーン・シソムさん(49歳)の証言によると、ソンバットさんは前触れもなく車の前に飛び出してきて、停車する時間がなかったという。ニコーンさんはブレーキをかけようとしたが、それでもソンバットさんをはねたと供述している。

名前を明かさなかったソンバットさんの親族は、事故現場に到着した報道陣に、ソンバットさんは実際には軍人ではなかったが、「軍人のような格好をして楽しんでいた」と述べ、この交差点のラーメン屋で定期的に食事をしていたと語った。報道によると、ソンバット氏はボトン病院に入院している。

送信
ユーザーレビュー
3 (1 投票)