パタヤの携帯電話ショップでホームレスが火事を起こす様子がCCTVに映っていた。

パタヤ

店主によると、ホームレスとみられる40代の女性が昨夜、閉店した携帯電話ショップに侵入し、明らかな理由もなく火を放ったところをCCTVで撮影されたという。

お店はパタヤ・クラン5にあります。しかし、オーナーは昨夜9時頃まで建物内にいて、その後帰宅していました。

オーナーのThanawat Thiang氏(51歳)は、午後10時近くに近所の人から自分の店で小さな火事があったとの連絡を受けたという。近所の人が店に入って消火活動をしていたという。

Thanawatは店に戻り、女性が火のついた箱に火をつけ、明らかな理由もなくそれを見つめているような映像を発見するためにCCTVを見直した。彼は女性ではありません。警察は、彼らは女性がホームレスであると信じているし、問題を調べていると述べた。彼女は火を設定した直後に逃げた。

パタヤニュースによると、これはパタヤのホームレス人口の増加に伴う定期的な事件や窃盗問題の最新のものに過ぎません。Covid19のパンデミックと外国人観光客への国境閉鎖により、ホームレスの人口は大幅に増加しています。最近の他の問題については以下を参照してください。

https://thepattayanews.com/2020/09/04/homeless-woman-arrested-after-being-caught-taking-crystal-meth-on-public-road-in-pattaya/

https://thepattayanews.com/2020/08/30/homeless-person-arrested-on-beach-road-in-pattaya-for-smashing-a-car-with-a-brick-for-no-reason/

https://thepattayanews.com/2020/08/29/pattaya-couple-stunned-after-a-homeless-person-eats-their-ice-cream-while-recording-on-video-video/

この事件は、今週初めにパタヤで発生した2つの火災に続いて発生しました。

タナワット氏は、警察がこの問題を真剣に受け止め、女性を捕まえることを願っています。

送信
ユーザーレビュー
2.33 (3 票)