リバプールのサッカーファンが明日パタヤ市でチャンピオンシップを祝うパレードを開催

パタヤ

リバプール・フットボールクラブがプレミアリーグのチャンピオンになったことを祝って、タイ人と外国人のファンのグループが明日、パタヤ・シティで勝利のパレードを行っている。

全ての関係政府機関の承認を得ており、マスクなどのコビド19の予防対策が必要となるパレードは、明日7月24日(金)午後1時30分にパタヤのバリハイ桟橋からスタートします。パレードはその後、セカンドロードを下ってセントラルパタヤクランへ、そしてビーチロードを下ってウォーキングストリートへと進みます。タイ東部、バンコク全域からのファンの参加が期待されています。

パレードの主な主催者であるルンロージ・コラティ氏(41歳)は、30年以上前からリバプール・フットボールクラブのファンであり、これは彼の夢だったと語った。彼は、ロワ・エットとバンコク地域の複数の他のグループと組織しており、パレードのためにバスを含むカスタム車両を持ち込む予定である。

リバプール・フットボールクラブのすべてのサポーターは、タイのソーシャルメディア上ですでに高いレベルのエンゲージメントを見ている明日のパレードに参加するように招待されています。主催者は、リバプール・フットボールクラブがプレミアリーグのチャンピオンになったことを祝いながら、マスクを着用し、物理的な距離をとる練習をするように参加者に呼びかけています。

写真提供:77kaoded

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)