パタヤの交通事故で高校生5人が負傷、3人が重傷

パタヤ

昨夜、パタヤのカーブで高速走行中に車が衝突し、5人の若者が負傷し、3人が重傷を負いました。

事故は午前1時30分頃、パタヤの高速道路7号線の陸橋上のカーブで発生しました。

この車には5人が乗っていましたが、いずれも16歳から18歳のチョンブリの高校生でした。未成年であるため、名前は公表されていません。10代の若者のうち3人が重傷を負い、2人は軽傷を負いました。事件のビデオは以下の通りです。

https://youtu.be/yfjuny-aZ4w

同乗者の1人によると、この車の運転手は高速で走行していたため、陸橋でコントロールを失い、車を反転させてしまったという。運転手は重傷を負い、危篤状態で地元の病院に搬送された。

パタヤ・ニュースの取材に応じた乗客は、グループは早朝にエンターテイメント会場にいたと述べたが、グループや運転手がアルコールを飲んでいたことは否定した。

パタヤ警察は事件の捜査を継続するとともに、周辺のCCTVを見直しています。

送信
ユーザーレビュー
4 (1 投票)