タイではコビド19の局所的な感染が確認されないまま30日が経過しました。

バンコク

編集部注:タイでのコビド-19症例については、現地での感染拡大や死亡などの重大な進展がない限り、毎日の更新記事は本日が最終日となります。今後も、規制の解除や強化、国境や海外旅行、観光などに関する情報など、ニュース性のある変化をお伝えしていきます。

バンコクでの毎日の記者会見で、コビド-19状況管理センターのスポークスマンであるタウェシン・ビサヌヨーチン博士が主導し、タイでは30日連続、1ヶ月間、コビド-19コロナウイルスの局所的な感染が確認され、記録されていないことが発表されました。

フィリピンから新たに輸入されたケースが1件ありました。 州の検疫所に入っていて、一般人には感染していませんでした。

タイは現在、以下のような統計があります。

感染開始からの感染者数は3,157人(+1

3,026人が退院し、一晩で3人が退院した。

 

七十三人はいまだにウイルスの治療中で入院中

 

感染が始まってから58人が死んだ
送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)