ドライバーはパタヤ陸橋の下でトラックが立ち往生した後、濡れた道路のせいにしています。

パタヤ
若い運転手は、昨日パタヤの高速道路の下で雨に濡れた道路でピックアップトラックが暴走して立ち往生したために車を制御できなくなったと言っています。

パタヤ市交通警察のアモルンテープ・マイマ警部は、昨日午後4時頃、スクンビット通りの自動車道7号陸橋で事故が発生したとの連絡を受けました。

事故の動画はこちらからご覧いただけます。

警察、救急隊、パタヤ・ニュースが現場に到着し、橋の下で損傷したピックアップトラックが立ち往生しているのを発見しました。

運転していた18歳のサライユット・サラムタイさんに怪我はなかった。

彼はパタヤ・ニュースに、道路は雨で濡れていたと語った。カーブに到達した時、彼は車のコントロールを失った。

警察は、速度が事故の問題であったかどうかを判断するために、地域のCCTVを見直しています。橋の下からトラックを取り外すのにかなりの時間がかかりましたが、しっかりと圧縮されていました。

送信
ユーザーレビュー
3.5 (2 票)