バングラムンで2台の車にひき逃げされ、カンボジア人男性が重傷を負った。

バンラムン
カンボジア人の男性が昨夜、ポン地区で2台の車に連続して追突され、重傷を負った。

午後10時30分、淮揚警察のラペポン・マハパス少佐は、36号道路のクロンヤイでUターンしているところで事故が発生したとの連絡を受けた。

警察、救急隊、パタヤ・ニュースが現場に到着し、道路上でバイクのサイドカーが破損しているのを発見した。

近くの救助隊員は、重傷を負ったカンボジア国籍の31歳のヴァット・ウィさんを発見した。同乗者は軽傷を負っていました。2人とも地元の病院に搬送され、医療支援を受けました。

目撃者がパタヤ・ニュースに語ったところによると、Wi氏が運転していたバイク側の車は、Uターンで他の車に最初に追突され、その車も逃走したとのことです。

目撃者によると、Wiさんは最初の車にはねられた後、バイクのサイドカーから転落して道路に転落したとのことです。

目撃者によると、高速で走行していたとされるピックアップトラックが、スピードを出して走り去る前にWiさんを轢いてしまったとのことです。

バングラムン警察は、さらなる法的措置のためにCCTV映像をチェックし、事故現場から逃走した両車両を特定しています。

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)