タイ・ベトジェット、タイ国内線5路線を増便、航空券の特別キャンペーンを発表

以下はタイ・ベトジェット社のプレスリリースです。掲載されている意見や記事は独自のものです。

(バンコク、6月1日4, 2020) - タイ・ベトジェット、タイ国内線5路線の新規就航を正式発表s と2020年6月15日よりチケット販売開始 とっておきのプロモーションで タイ・ベトジェット全路線がわずか5バーツから。バンコク(スワンナプーム)と ハットヤイ、コンケーン ナコンシータンマラート、ウボンラーチャターニー、そして スラタニ

 

新ルート

飛行時間

周波数

スタート 操作

バンコク ハットヤイ

07.00-08.25
15.25-16.50

10便/週2020年7月17日
ハットヤイ - バンコク

08.55-10.35
17.20-19.00

10便/週
バンコク コンケーン

 07.30-08.35
15.45-16.50

14便/週2020年7月30日
コンケーン - バンコク

 09.05-10.15
17.20-18.30

14便/週
バンコク - ナコンシータンマラート

11.05-12.20

7便/週2020年8月6日
ナコンシータンマラート - バンコク

12.50-14.20

7便/週
バンコク - ウボンラーチャターニー

10.45-11.55

7便/週2020年10月6日
ウボンラーチャターニー - バンコク

12.25-13.40

7便/週
バンコク スラタニ

09.30-10.45

7便/週2020年11月4日
スラタニ - バンコク

11.15-12.40

7便/週

 

 

新路線就航を記念して、50万枚以上のプロモーションチケットを限定で発売 THB5 税別・手数料別)を15日から5日間お渡しします。ばんざい– 19ばんざい 2020年6月、ウェブサイト上で12:00~14:00(GMT+7)の間のゴールデンタイムに www.vietjetair.com.プロモーションチケットは、1日からの旅行期間中にご利用いただけます。停留所 7月から2020年12月末まで

 

タイ・ベトジェットでは、5つの新しい路線を記念して、タイ・ベトジェットで航空券を予約したお客様全員に「タイ・ベトジェットでの5ヶ月間の無料旅行」が当たる抽選会も開催しています。 skyfun.vietjetair.com 十五よりばんざい - – 19th 2020年6月詳細はスカイファンのサイトで確認できます。

 

タイ・ベトジェットの国内線ネットワークは、今回の5路線の新規就航により、タイ国内11都市を結ぶ12路線に拡大しました。タイ・ベトジェットは、タイの人々がタイ国内を旅行する機会を増やしています。

 

プロモーション航空券は、バンコク(スワンナプーム)からチェンマイ、チェンライ、プーケット、クラビ、ウドンタニ、プーケット-チェンライ、ウドンタニ-チェンライを結ぶタイ・ベトジェットの国内線全路線に加え、バンコク(スワンナプーム)からハットヤイ、コンケーンを結ぶ新路線が対象となります。 ナコンシータンマラート、ウボンラーチャターニー、そして スラタニ

 

を含む全ての配信チャンネルでチケットが販売されています。 skyfun.vietjetair.com そして www.vietjetair.comモバイルアプリ「Vietjet Air」、Facebookの「Vietjet Air」を経由して facebook.com/VietJetThailand 予約」タブをクリックすると、旅行会社や予約オフィスと同様にお支払いは、Visa/MasterCard/AMEX/JCB/KCP/Unionを含む国際的なデビットカードとクレジットカードで簡単に行うことができます。

 

ソンクラー県の大きな地区であるハットヤイは、県と地域の貿易、物流、通信、交通、観光の中心地として知られています。その一方で ナコンシータンマラート とコンケーンは貴重な歴史を持つ街として知られています。ウボンラーチャターニーにとっては、"イサーンの四大都市 "とも呼ばれるイサーン四大都市の一つです。そしてスラタニにとっては、タイ湾の南下に位置する県であり、県の周辺には大小の人気の島々が数多く存在します。これらのトップデスティネーションをタイ・ベトジェットで旅してみましょう。

 

現在、タイ・ベトジェットは、バンコク~チャーンマイ/チャーンライ/プーケット/クラビ/ウドンタニ間を含むタイ国内線を安定的に運航しております。スムーズな入国のために、各都市・空港への到着時には規制や手続きの確認をお勧めしています。また、航空会社は需要の増加に対応してフライトスケジュールの増便やネットワークの拡張を継続的に行っており、状況が回復するまでの間、感染の予防と制御に懸命に取り組んでくれたヒーローたちへの感謝の気持ちを込めて、最前線の医療スタッフへの無料チケットの提供も行っています。

 

###

ベトジェットについて:

 

新しい年齢を重ねた航空会社ベトジェットは、ベトナムの航空業界に革命を起こしただけでなく、地域全体、そして世界の航空会社の先駆者でもあります。コスト管理能力、効果的なオペレーション、パフォーマンスに重点を置き、ベトジェットはコストを抑えたフライトの機会を提供しています。節約や柔軟な運賃、多様なサービスでお客様のニーズにお応えします。’ 要求.

 

ベトジェットは、完全に国際航空運送協会会員 (国際航空運送協会IATA運航安全監査を実施しています。 (アイオーサしょうめいしょベトナムとして世界最大の民間航空会社であるこの航空会社は、2018年と2019年に世界の安全性評価で最高ランクの7つ星を獲得しています。日本で唯一の安全性と製品の格付けサイト エアラインティングス.comに掲載され、2018年と2019年のAirfinance Journalで「健全な資金調達と運営のための世界の航空会社ベスト50」に選出されました。航空会社もベストローに選ばれています。Skytrax、CAPA、Airline Ratingsなどの有名な組織によるコストキャリア。.

 

タイ・ベトジェット社は、ベトジェット社と協力してフライトネットワークを拡大し、世界中の旅行者にタイをはじめとする多くの国々を発見する機会を提供しています。現在、バンコクからチェンマイ、チェンライ、プーケット、クラビ、ウドンタニへの国内線7路線に加え、チェンライからプーケット、ウドンタニへの直行便、バンコクからダラットなどタイとベトナムを結ぶ8路線を運航しています。ダナンをはじめ、タイから中国本土への国際路線が増えています。.

 

詳細はこちら wwww.ベトジェットエア.コム  

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)