タイで発表されたコビド-19コロナウイルスの新たな1例、輸入品の1例

バンコク

公衆衛生省は、コビド-19状況管理センターと共同で、本日未明にタイで発見されたコビド-19コロナウイルスの新たな確認症例1例を発表しました。

今回のケースは、最近海外から送還されたタイ人からの輸入品です。

今日で20日連続でコビド-19コロナウイルスの新たな症例は確認されず、タイ全土で感染が確認されました。

タイでは今年初めの感染開始以来、コビド19コロナウイルスの新たな確認症例が3,135例となりました。

そのうち、2987人が完全に回復して退院し、58人が亡くなった。

CCSAの関係者は、ウイルスから内部的に安全と考えられるウイルスの新たな局所的な感染例がない状態で28日に到達することを目指しており、ほぼ完全に国境管理に焦点を当てていると述べています。

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)