カオキョウオープン動物園、6月15日(月)に再オープンへ

パタヤ

パタヤエリアで人気のカオカオカオオープン動物園は、コビド-19コロナウイルス危機のために数ヶ月間閉鎖された後、6月15日(月)に再開されます。

再オープンでは15日から30日まで入場料が無料になります*(編集部注:タイ国籍の方のみが対象なのか、それとも就労許可証や住宅証明書などの在留証明書を持っている外国人の方も同様の特典が受けられるのかは不明で、回答もまちまちです。私たちは、プロモーションのオファーに必要なものを明確にするために公園に直接連絡することをお勧めします)。

再開は、今月初めにワラワット・シルパ=アルチャ天然資源・環境大臣が発表し、コヴィド-19状況管理センターが確認した。

また、園内の衛生管理が厳しくなりますので、ご入園の際には事前に電話またはホームページからのご予約が必要となります。また、グランドリニューアルオープン時には、ウォークインでのご入場はできません。

いくつかのショーや屋内活動は閉鎖される可能性があります、動物園は警告した。 さらに訪問者はマスクを着用し、タイの「ChaNa」covid-19トレースアプリケーションを介してチェックインし、除菌剤で手を洗い、必須の温度チェックを通過する必要があります。

動物園の入場者数は1日2,000人を上限とし、2つのセッションに分けて実施します。午前の部は午前8時から正午まで、午後の部は正午から午後5時までとなります。

  詳細はこちらのFacebookをご覧ください。

送信
ユーザーレビュー
5 (1 投票)