クレーンを下げ忘れたトラックが歩行者天国前の電線に激突して電気火災を起こす

パタヤ

今日の午後、南パタヤのウォーキングストリート前の電線にクレーンを下げ忘れていた建設資材を配達していた作業トラックが電線を直撃し、今日の正午頃に電気火災が発生しました。

救急隊員、消防士、パタヤ警察がこの地域の電気を切り、1時間以上かけて火を消し、トラックを電線から切り離しました。

この事件では、近隣のビーチロードの交通が遅延しただけでなく、地域に軽度の物的損害が発生しました。

パタヤ警察は、送電線にぶつかる前にクレーンを適切に固定していなかったトラックの運転手を告発するかどうかは明らかにしていません。

この事件では誰も怪我をしていません。

写真はPattaya Law Enforcementのクレジットです。

送信
ユーザーレビュー
4.75 (4 票)