パタヤのビーチで大きなウミガメの死体が発見される

パタヤ
今日パタヤのビーチで15歳のウミガメが死んでいるのが発見されました。

パタヤの海洋救助隊は、今日の午後、パタヤエリアのビーチで大型のウミガメが死んでいるのが発見されたと観光客から通報を受けた。

救助隊員とパタヤ・ニュースが現場に到着し、体長約1メートル、重さ約40キロのホークスビルタートルを発見しました。

年齢は15歳前後とみられる。発見されて漂着するまでに少なくとも1週間はかかったとみられています。

正確な死因を突き止めるために検死が行われています。

送信
ユーザーレビュー
3 (2 票)