教育省、タイの学生の学校復帰に向けて7月1日に準備

バンコック(NNT) - 教育省は、7月1日の新学期開始に向けて、学校での授業が十分に安全でない場合に備えて、オンエアとオンラインの学習システムをテストする予定である。

タイの教育省のラカナ・タンタウートー常任秘書官が同省の副報道官として、同省の監督下にある学校や教育機関が2020年7月1日から11月13日までの1学期をスタートさせることを明らかにした。

学期の休みは11月14日から30日までです。その後、2020年12月1日から2021年4月9日までが第2学期、4月10日から2021年5月16日までが37日間の長期休暇となります。生徒も教師も合計54日間の学校の休みがあることになります。

COVID-19発生時の学習システムについては、同省では、現状に応じた適切な方法を準備しているほか、学校の休み時間にスキルクラスを追加するなどの対応を行っている。新カリキュラムでは、オンライン授業や17のテレビチャンネルを通じた通信教育など、生徒が教育にアクセスすると同時に安全を確保できるようにする。また、休み時間を長くするために、新カリキュラムでは評価を減らし、不要な活動をカットする。

また、生徒や保護者、教師へのアンケート調査を行い、適切なツールや適切なスケジュールを開発していきます。

ソースはこちら。タイ全国ニュース局

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)