タイでコビド19の新たな患者3人を確認、2人は輸入患者

バンコク

コビド19コロナウイルス状況管理局のスポークスマンは毎日の記者ブリーフィングで、コビド19コロナウイルスの新たな症例3例を確認した。

このうち2例は、最近カザフスタンから送還されたタイ人からの輸入品です。1例はヤラに住むタイ人女性で、マレーシアに行ったことのある親密な接触者から感染し、南部国境に住んでいる。これは、別の国からの渡航が直接の原因ではあるが、数日ぶりに局所的に広がった症例であった。

タイでは今朝の時点で合計2,992人のウイルス感染者が出ました。そのうち2,772人は完全に回復し 病院から退院しました

タイではこれまでに55人の死者が出ています。直近では、今週初めに亡くなった69歳のオーストラリア人でプーケットのホテルの総支配人だった。

タイはマレーシア国境の不法移民収容施設にクラスターがあった1日を除いて9日間、新規案件が1ケタ台で推移している。

送信
ユーザーレビュー
5 (1 投票)