タイのプラチンブリで60歳のドイツ人男性が刺されて死亡しているのが発見される

タイ・プラチンブリ

タイのプラチンブリで本日午後、60歳のドイツ人男性が刺されて死亡しているのが発見されました。

プラチンブリ警察によると、近くの語学学校で英語教師をしていたとされる男は、プラチンブリのムアン地区で、以前から住んでいたとされる3部屋の自宅で発見された。

事件現場の隣人、ニシット・スリプームさん(52)によると、彼の前妻スリワン・クンマクさん(45)に発見されたという。

スリワンさんは、プラチンブリ警察に「火曜日に円満な関係にあった元夫と話したばかりで、水曜日に会いたいと言っていた」と供述しているという。

到着後、元妻が男性の遺体を発見し、警察に通報したとされる。プラチンブリ警察は事件を調査しており、今のところ元妻は非常に協力的であり、容疑者ではないとのことです。

元の出典と写真。バンコクポスト、フォトマニット・サヌブーン

https://www.bangkokpost.com/thailand/general/1913616/german-man-stabbed-to-death-in-prachin-buri

送信
ユーザーレビュー
3 (1 投票)