水道局が水道料金を最大20%削減するなどのメリットを提供

バンコック(NNT)-首都圏と地方の水道当局は、水道料金を削減し、料金を免除し、水道メーターのデポジット払い戻しを容易にするための登録簿を開設することで合意した。

首相官邸のナルエモン・ピニョシンワット報道官は本日、COVID-19発生時の市民、特に田舎の故郷に戻った人々や、家庭で通常よりも多くの水を使用しなければならない在宅勤務の人々への財政的影響について内閣に報告されたことを明らかにした。その後、水道当局は、最大60億7700万バーツの援助費用をかけて消費者を支援することに合意した。

首都圏水道局は、4月から6月にかけて、すべてのカテゴリーの消費者を対象に水道料金の値下げを始めた。最初のカテゴリは、水道料金の支払いが完全に免除される水の10立方メートル未満を使用する消費者です。水の10立方メートル以上を使用しているカテゴリ2の消費者は、最初の10立方メートルは、さらに10立方メートルのコストが20パーセント削減されていると、無料であることを受け取ることになります。

家庭用は水道メーターのデポジット還付登録が可能に、組織用は7月1日から登録が可能になりました。

また、9月30日までの未払い請求による水道管サービスの切断はありません。

一方、州水道局は、政府機関と国営企業を除いて、すべての消費者の水道料金を20%削減します。そして、水道料金の支払い日は毎月現在の10日から20日に延長されます。

さらに、都民・道民ともに6月30日までは支払手数料が解除されます。

ソースは以下の通りです。NNT政府のプレスリリース。

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)