タイが新たに34人のコビド-19感染が確認され、さらに1人の死亡が確認されたと発表

バンコク

タイのコビド-19状況センターのスポークスマンであるタウェシン・ビサヌヨーチン博士は今朝、バンコクでの連日の記者会見で、新たに34人のコビド-19の確定症例を発表しました。

また、バスの運転手の1人の追加死亡も発表されました。

新たな症例の大部分はプーケットの1つのコミュニティからのもので、現在、島内ではロックダウン状態にあり、島全体で一軒一軒積極的にチェックを行い、高熱のある人や病気の人を探しています。

チョンブリは今日で2日連続の新患ゼロ。

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)