タイホテル協会のトップによると、1月の予約数は前年比15%減とのこと。

タイのホテル経営者の協会の長は、来るべき旧正月の予約が何かのものであれば、タイの観光産業にとって厳しい年になると予測している。 

タイの予約は昨年の15%のダウンに見える、Suphawan Thanomkiatphoomは今朝タイのメディアに語った。

今のところ1月25日から31日までの期間に予約されたホテルは60%のみ。中国が中国人にとって最大の年間休日を迎えるので、もっと高くなるはずだ。 

Suphawan Thanomkiatphoomは、確かに昨年を下回るような1つのように見えて、今後の1年の厳しい絵を描いた。 

彼女は現在進行中の問題として、経済状況、世界の政治情勢、バーツの強さを挙げた。 

ソースはTNN, Thaivisa. https://forum.thaivisa.com/topic/1143030-thailand-tourism-chinese-new-year-down-no-positives-as-thais-face-tough-year-ahead/#google_vignette

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)