タイ政府、年越し事故の減少を目指す

バンコック(NNT) - プラウィット・ウォンズワン副首相は、年末年始の交通事故を防ぐための対策を準備するよう、すべての州の治安機関と関連ユニットに指示した。

プラウィット元帥は、正月休み中の交通安全のための準備について話し合うため、全国の関係機関との会合に出席した。会議では、バンコク、チェンマイ、チョンブリ、ナコンラチャシマなどの主要都市ですでに準備が進められていることを認めた。情報部は、国内および海外、特に主要都市と南部地域のリスクグループを注視するよう指示されている。すべての州の治安機関は、国境地域と主要都市の両方ですべての対策が成功裏に実施されることを確実にするために、緊密に協力することになっている。彼らは、観光地や他の人気のある会場を監督するのに役立つ技術的なリソースを使用することになっている。

関連するユニットは、今年の交通事故統計を研究し、それに応じて計画を調整することになります。

運輸省は、あらゆる種類の公共交通機関、道路の状態、照明、交通標識を検査する予定である。高速道路警察は主要ルートの交通を円滑にし、内務省は農村部のルートを監督する。保健省は、生命の損失を最小限に抑えるために、診療所、病院、その他の医療施設の準備態勢を確保する。

タイ王国警察は、「七つの危険日」の期間中、特に飲酒運転やスピード違反、安全ヘルメットを着用していないバイク乗りなどを全面的に取り締まり、道路法を厳格に取り締まるように指示している。警察は今後も無謀な行為を鎮圧し、意識を高め、国民の協力を仰ぎながら、不審な行為を監視し、お互いに助け合っていくとしている。

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)
前の記事タイ政府、国民へのお年玉を発表
次の記事女性用衛生用品への課税は引き上げられず、タイ政府は言う
アダム・ジャッド氏は2017年12月よりパタヤニュース英語の共同オーナー。アメリカのワシントンD.C.出身です。彼のバックグラウンドは人事とオペレーションの分野で、10年前からニュースとタイに関する記事を書いています。彼はパタヤにフルタイムで6年半以上住んでおり、地元ではよく知られており、10年以上前から定期的にパタヤを訪れています。オフィスの連絡先を含む彼の完全な連絡先情報は、下記のお問い合わせページにあります。 会社概要: https://thepattayanews.com/about-us/ お問い合わせ: https://thepattayanews.com/contact-us/