ジョムティエンで早朝のバイク事故で外国人観光客とタイ人女性が重傷を負う

パタヤ
今朝、パタヤでバイク事故が発生し、外国人男性とタイ人女性が重傷を負った。

パタヤ市警は午前6時にジョムティエン第二道路で事故の通報を受けた。

警察、救急隊、パタヤ・ニュースが現場に駆けつけたところ、35歳のタイ人女性のノンクラン・サイプロンマさんと、意識不明で大量出血している外国人男性の2人が負傷しているのを発見しました。外国人男性は身分証明書を持っていなかったが、45歳から50歳前後のように見えた。

彼らは地元の病院に運ばれた。近くでは破損したバイクを発見した。事故の目撃者はいなかった。

現段階では警察は、バイクの運転手が木に衝突する前にカーブでコントロールを失ったと考えている。この時、バイクを運転していたのは誰で、同乗者は誰だったのかは明らかになっていません。どちらの人もヘルメットをかぶっていなかった。

しかし、警察は事故原因の究明に向けて捜査を続けている。パタヤニュースには、この地域にCCTVがあるかどうかは明言されていない。

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)