タイの有名ジェットスキー選手が午後、ジョムティエンで開催されたジェットスキーワールドカップの予選でケガを負った。

ジョムティエン

今日の午後、ジョムティエンで行われたジェットスキーワールドカップは緊張したスタートを切った。

ナコーンさんは、ナンバー666を使用して1600CC耐久予選に出場していたところ、海に転落し、イベント会場のサワンボリボーンレスキューワーカーに救助されました。彼は胸の痛みを訴えて地元の病院に運ばれ、検査を受けた。

幸いなことに、最終的には軽傷で済んだことが判明し、今週末のメインイベントに出場できることになりました。彼は休養を取るようにアドバイスされ、解放されました。

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)