パタヤ・ファミリーマートで大混乱を引き起こした飲酒運転の男が逮捕されました。

バングラムン
今朝、パタヤのファミリーマート内で大混乱を引き起こした後、酔っ払った美容室のオーナーが捕まりました。

バンラムン警察のウィチャイ・アナンサピン警部は、パタヤのソイカオタロにあるファミリーマートで午前5時に事件の通報を受けました。

警察の救急隊とパタヤ・ニュースが現場に駆けつけましたファミリーマートの中には不審な行動をしていた男がいました。彼は大声で叫び、近くの人に物を投げつけていました。警察は最終的に十数人の警官を連れて男を逮捕しました。男は逮捕されている間、警察に向かって侮辱や罵倒を叫んでいました。

男はファミリーマートの近くで美容室を経営している43歳のワラユウ・タナテラワラートさんと確認された。彼の友人とルームメイトがパタヤ・ニュースに語ったところによると、彼らが寝ている間にワラユさんが目を覚まし、理由もなく彼を襲おうとしたという。友人は助けを求めて逃げた。

その後、ワラユさんは店の隣にあるファミリーマートに駆け込んだ。藁湯さんのルームメイトは、彼の友人が麻薬を飲んだことで、彼の行動がおかしくなったのではないかと考えていた。

ワラユさんは薬物検査のためにブナグラムン警察署に連行され、逮捕抵抗、暴行、公妨罪など複数の容疑をかけられています。

ビデオはYouTubeチャンネルとFacebookページでご覧いただけます。どちらのリンクも、このページのステイ・ソーシャルセクションの下にあります。

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)