ジョムティエンビーチで死んだウミガメが発見される

ジョムティエンビーチで死んだウミガメが発見される

パタヤ
昨日の午後、ジョムティエンビーチでウミガメの死体が発見されました。

午後1時頃、パタヤ海洋事務所の巡査が観光客からウミガメの死骸を発見したとの連絡を受けた。

パタヤ海洋事務所とパタヤ市法執行部の警官がビーチに到着し、大きなウミガメを発見しました。

長さは70センチ、重さは50キロ。

カメには切り傷が見つかっています。カメは何日も前に死んだと思われる。

死因究明のための検死が行われています。

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)