パタヤ中心部で外国人観光客から13万バーツを盗むタイ人女性の逮捕に成功

パタヤ

本日2019年7月18日、パタヤ警察のプラウィット・チョーセン中佐(パタヤ警察署長)とピヤポン・アンサーン中佐(パタヤ観光警察署長)が率いるパタヤ警察は、2019年7月13日、観光客用ホテルの客室3室に侵入し、計13万バーツの現金を盗んだとして告発された52歳のタイ人女性の逮捕を発表しました。

3人の観光客が外出していたのは、タイの報道で主婦とされているチュムサンゴエンさんという女性が部屋に侵入し、合計13万バーツを盗んだ時だったという。

男性は帰宅して地元警察に犯行を報告し、CCTVを確認したところ、昨日2019年7月17日、ジョムティエンのアパートまで女性を追跡することに成功したという。パタヤニュースは、男性の要請により、男性の名前を伏せることにしました。

さらに、警察によると、彼女は逮捕時に0.36グラムのクリスタルメタンフェタミンを所持していたとのことです。

現金は回収され、今日の午後、花を届けて警察に感謝した観光客のもとに戻ってきました。

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)