警察がプラタムナックの丘の貸別荘を襲撃し、麻薬を発見し、7人の若者を逮捕した。

パタヤ

警察によると、パタヤの高級住宅を借りたパーティーに警官が突入した後、7人のティーンエイジャーが薬物使用の陽性反応を示したとのことです。

パタヤ警察署長のPol Col Apichai Krobphet氏は火曜日の午前12時10分にカオプラタムナック山にあるマジェスティックレジデンスプールヴィラパタヤの家を襲撃しました。彼らによると、この家宅捜索はパーティーについての匿名のタレコミと、普段は静かなコミュニティの中で大音量の音楽と騒音の乱れについての近隣住民からの苦情により行われたとのことです。

警察は大音量の音楽が流れる中、プールサイドで15人の10代の少年少女が酒を飲んでいるのを発見した。

警察によると、床で覚醒剤6錠とケタミンの小さな袋が発見され、10代のうち7人は後に薬物使用の陽性反応が出たとのことです。

薬物検査で陽性反応が出た7人のティーンエイジャーは逮捕された。他のティーンエイジャーは 両親の元に戻されました逮捕されたティーンエイジャーたちは、誰が麻薬の責任者なのか、どこから購入したのかを調べるために事情聴取を受けることになっています。

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)