パタヤのソンクラーンの中間地点、チョンブリ/パッタヤでは3日後に大きな雷雨が発生

火曜日と水曜日のパタヤは季節外れの暴風雨に見舞われます。

パタヤ

さらに濡れてきそうです。

タイ気象局によると、今後3日間は大雨、雷雨、雹が予想されており、特に火曜日と水曜日にはパタヤ地域を襲っていますが、19日(木)に行われるソンクランのグランドフィナーレとワンライの前には晴れているようです。

これらの季節外れの熱帯性暴風雨は、タイの暑い気候と中国を起源とする強烈に冷たい高気圧が衝突したために引き起こされています。嵐はここ一日の間にタイの北東部を襲っており、バンコクとチョンブリ地域に向かってゆっくりと進んでいます。

ストームは、スリンとウボンラーチャタニでは、鉄砲水の報告があり、スリンの村人からは、いくつかの建物が倒壊したとの報告があり、彼らの言葉を借りれば、これまでに見たことのない最悪の雹が降ったとのことで、昨日からすでに混乱を引き起こしている。

ハッピーソンクラーン!

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)