イギリス人観光客がパタヤで38歳のタイ人のガールフレンドに複数回刺される残忍な事件が発生

パタヤ

昨晩、4月7日金曜日の早朝に、現在身元不明のイギリス人観光客が地元パタヤのホテルで38歳のタイ人女性に複数回刺されましたが、その女性は彼のガールフレンドだと言い、現在はワランさんとしか名乗っていません。

現時点では詳細は不明ですが、この男性はパタヤ記念病院で重篤な状態ではありますが、まだ生きています。

ワランさんは、男性のホテルの現場では素直な様子で、事件後に警官から「ニヤニヤしていた」と供述され、警察に使用された凶器や部屋の様子、血まみれになった男性の服を見せるなど、リラックスした様子で落ち着いていたという。彼女は警察に拘束されており、現時点では容疑が確定していません。彼女は、しかし、しかし、彼女は死に男を刺そうとした正確な理由を述べることを辞退した。彼女は ヤバ/メスの陽性反応も出ています

私たちは、この紳士と彼の回復を願っています。最新情報が入り次第、お知らせします。写真は下にありますが、非常に生々しいのでご注意ください。

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)