第22回パタヤ・バイク・ウィークが2018年2月9日~2月10日にパタヤエリアに上陸

暴走族がパタヤに到着!?

2月12日から13日まで、ブラパ・バイク・ウィークには50,000人のバイク愛好家が参加すると予想されています。

世界中のバイククラブが、ソイ・チャイヤプルーク2のイースタン・ナショナル・インドア・スポーツ・スタジアムで開催される毎年恒例のフェスティバルに参加します。

サイアム・モーターサイクル・クラブの会長でブラーパ・モーターサイクル・クラブの会長でもあるプラサン・ニカジ氏は、今年のイベントはバイクよりも音楽に焦点を当てており、両日ともに大物ロック・アーティストの登場が期待されていると語った。

パタヤは4つの地元警察署に支援と安全を呼びかけています。

毎年イベントの前にバイカー達がパタヤを「平和のためのドライブ」と称してドライブを行い、このイベントでは毎年莫大な金額をチャリティーに寄付しています。このドライブはイベントの数日前に行われ、詳細は公式Facebookで確認できます。

このイベントはバイカーだけでなく、観光客や地元のタイ人も楽しめる大規模なイベントで、夜まで開催され、チョッパーからハーレーダビッドソンまで、タイで最高のショーバイクが展示され、一日中素晴らしいライブ音楽が流れます。パタヤの他のイベントと同様に、屋台やビールを飲む場所もたくさんあります。

パタヤニュースでは、エンジンを始動して素晴らしいバイクウィークを楽しむ準備ができていることを願っています。

送信
ユーザーレビュー
0 (0 票)